******,******,******(上記キーワードとは別のものでカンマ区切りで3つほど)

青汁を活用したヘルシーごはん

健康食品として、老若男女問わずに人気のある青汁。
飲み方は、シンプルに水に溶かしたり、カルシウムも補給したい時には牛乳で割ったりと、飲むことが多いと思います。
しかし、青汁は飲むだけではなく、色んな料理にも活用できることをご存知でしょうか?
そこで今回は、「青汁を活用したヘルシーごはん」と題して、青汁をフル活用したレシピを幾つかご紹介します。
これを読めば、毎日の生活に青汁を取り入れやすくなりますよ。

日本人の定番食にも青汁を取り入れましょう!

日本人が好きな食事とは、どんな物があるでしょうか?
白いご飯と一緒に食べる「味噌汁」は、そんな代表食の一つです。
この味噌汁にも青汁を活用すれば、味噌が持つ健康成分と青汁が豊富に持つ成分が合わさって、味はもちろん、健康的にも有効な食事が摂れます。
作り方は簡単で、豆腐や長ネギなどお好みの具材と一緒に青汁の粉末を溶かすだけ。
予め溶かしておく必要もなく、手軽に取り入れる事が出来ますので、毎日の食事に活用もしやすいと思います。

生地に練りこむだけでOK!一風変わったパン

自宅で生地からパンを作る方も増えています。
そのパン作りにも、青汁を取り入れてみてはいかがでしょうか?
作り方は、自宅でパン生地を作る時に粉末タイプの青汁を混ぜて、発酵した後に焼き上げれば完成です。
見た目も緑が鮮やかで、見た目も味も良いオリジナルのパンが完成します。

定番料理にも青汁を活用しましょう!

粉末タイプの青汁は、予め加熱処理をしているので料理にも適しています。
炒め物ではチャーハンにも使えます。
完成した時にはうっすら緑に染まったチャーハンで、野菜不足の解消にも効果があります。
それ以外では、ハンバーグの中にも青汁を入れるのもお薦めです。
野菜が苦手の子供でも、大好きなハンバーグの中に青汁を入れて作ればパクパク食べてくれます。
また、冬にお薦めなのがスープの中に入れて、青汁のポタージュスープなども温まるレシピとして人気があります。